脱毛したいけれどめんどうくさいと思う人にオススメしたい美肌脱毛

脱毛したいけれどめんどうくさいと思う人にオススメしたい美肌脱毛
肌を見せる季節が近づいてくると気になるのが体中に生え渡った「毛」。
腕、足、背中、脇・・・。ノースリーブが着たくなるこの時期だからこそ、やらなくてはならない脱毛!!

脱毛しなくては!と意気込んだ時には毛抜きだろうが剃刀だろうがなんだってできるのですが、何が辛いかと言うと「継続」して行うこと。
どの部分も1日0.2から0.4ミリほど伸びるそうなので、1週間も放置したらえらいことになってしまいます。少なくとも3日に1度は毛抜きや剃刀などで処理しなければならないという・・・。

なんて面倒臭いのでしょう!
そんな私が選んだ脱毛法は「IPL脱毛」でした。

脱毛したいけれどめんどうくさいと思う人にオススメしたい美肌脱毛IPLとは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)の略で、広帯域の光エネルギーによって毛根のメラニンに働きかけ、毛根を弱らせて脱毛をしていく機械です。レーザーよりもパワーが弱く、安全面にも優れていることから主にエステサロンや脱毛サロンで行われていることが多いのです。

IPL脱毛の何が良いかと言うと、とにかくラク!!
完全に脱毛が完了するまでに約2年はかかりますが、2か月に一度、サロンに行って脱毛するだけなのでめちゃくちゃラクです。2か月後くらいにちょうど生えてくるのですが、その間に剃刀や毛抜きで剃ることはほとんどありません。はじめの内は、IPL脱毛する3日前くらいに自分で処理しますがそれも2か月に1度の間隔なので苦になることはあまりないです。しかも後半戦になるとほぼ何もせず。

3日に一度、剃刀で血まみれになりながら除毛するよりも2か月に一度、IPL脱毛前にちょろりと処理する方が断然ラクなのです。

しかも!!IPLはもともとの使用用途というのが主に美肌目的で、赤ら顔やニキビ痕、毛穴の引き締めやくすみの改善に効果的。IPLには脱毛と同時に美肌効果が期待できるというメリットがあるという女子にはこの上なく嬉しい機械なのです。痛みも少ないので顔の脱毛にもOK。光の照射面積が広いので、背中などの広い部位にも短時間で施術できます。

美肌を作りながら脱毛ができてしまうIPL脱毛の流れはこんな感じです。

  • (1)剃り残しや自分でできない部分を電動剃刀で処理してもらいます。
  • (2)脱毛箇所に透明ジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから行います。
  • (3)IPL脱毛開始。痛みの感じ方には個人差があり部位によっても違いますが、ゴムにはじかれたようなわずかな痛み程度です。
  • (4)ジェルをふき取って完了。約2か月後に予約を入れます。

2年ほどで脱毛がほぼ完了するのですが、徐々に毛穴が目立たなくなっていきます。
確かに自分で処理をする場合と比べれば費用は掛かりますが、一度やってしまえばほぼ一生もの!!!2年頑張って通えば除毛というものから解放される・・・。これはやる価値あります。美肌を作りながら脱毛できるIPL脱毛。是非チェックしてみてください。

口コミランキング